日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

〈東北〉コテージで楽ちんキャンプを始めよう♩

テントでのキャンプも楽しいですが、コテージはまた違う魅力があります。
コテージは利便性のメリットが大きいイメージがありますが
違う魅力としては、「別荘感覚」を味わえるのが一番ではないかと思います。
そしてキャンプ場にあるコテージは
造り方や立地、雰囲気などそれぞれの魅力が満載。
東北でコテージを楽しめるキャンプ場を紹介します。

前森高原オートキャンプ場

住所「山形県最上郡最上町大字向町2135」

こちらのキャンプ場は
・コテージ
・キャビン
・バンガロー
・トレーラーハウス
屋内で過ごせる建物が4つ揃っています。
コテージは最大12名も泊まれるほどの広さ。
別荘感覚を味わうには最高の環境かもしれません。
バーベキューは、自前で器材、食材の持ち込みは出来ませんが
前森高原で作られる、ハム、ウインナー、ロースハム
山形県最上郡金山町の米の娘ブタと呼ばれる、モモ、ロースなどのお肉を食べることが出来ますので
普段食べれないバーベキューが楽しめます。
バーベキュー、キャンプは予約制です。

盛岡市都南つどいの森

住所「岩手県盛岡市湯沢1-88」

・バンガロー
・キャビン
・サニタリーハウス
の3つ選ぶ事が出来ます。
バーベキューは雨天でも可能な屋根付き。
セットメニューが3つあり、生ラム、カルビ,特選焼き肉から選べます。
スポーツはゲートボール、グラウンドゴルフ、テニスが楽しめますよ。

つがる地球村オートキャンプ場

住所「青森県つがる市森田町床舞藤山244」

ペットOKのキャンプ場です。
コテージはログハウスのようになっていて
アウトドア感と別荘感の2つを味わえます。
炊事場、シャワールーム、トイレの設備も充実しているも嬉しい。

まとめ

東北でコテージがあり、気軽に楽しめるキャンプ場を紹介しました。
食材にも恵まれ、立地にも恵まれてる所が、東北にあるキャンプ場の特徴ですよね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます