日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってよかった新潟県の花火大会厳選3選

日本海に面した新潟県は海を舞台にした花火大会が楽しめます。
夜の海面に映し出される色鮮やかな花火は何ともいえない幻想的な世界へと導いてくれます。
新潟県で行ってよかった花火大会をご紹介します。

ベスト1 長岡まつり花火大会

 
日本三大花火大会の一つの長岡まつり花火大会の名物は正三尺玉が4発も打ち上げられます。
打ち上げ場所に近い長生橋上流から見る花火は迫力満点です。
スターマイン・大スターマイン、ベスビアス大スターマイン・ベスビアス超大型スターマイン、ワイドスターマイン、ミラクルスターマインと大型花火が新潟の夜空を飾ります。
復興祈願花火のフェニックスは花火の中にフェニックス(不死鳥)が現れとても幻想的です。

ベスト2 片貝まつり浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火

 
NHKの連続テレビ小説「こころ」のロケ地にもなり、主人公の父親が花火師でもありました。
奉納という形で片貝町の町民がスポンサーの花火大会は、祝還暦・祝成人・先祖供養・家内安全など人々の生活が息づいた願いの込められ神様に奉納する花火大会のため、心と心を結ぶ架け橋、絆とされています。22時になると世界一の4尺球が打ち上がります。

ベスト3 ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

 
日本海に夕日が沈み夕日の影が消えると新潟の空に色鮮やかな花火が打ち上がります。
尺玉100発一斉打ちは柏崎でしか見られません。海面600メートルに広がる海中空スターマインやワイドスターマインは大パノラマで豪華に乱れ打ちされます。

まとめ

 
新潟の大きな空の大パノラマ花火大会はいかがでしたでしょうか。
他では見ることのできない迫力満点の花火大会をお楽しみ下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます