日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

これがなければ始まらない!釣りの必需品まとめ

釣りには絶対にないと釣ることができない道具がたくさんあります。それを確実に必要なものと、必要とは限らないけれどもあって不便ではないものの2つに分けて、いろんな釣りパターンを想像しながら紹介します。

絶対に釣りに必要な必需品とは

釣りに必要な必需品としてまずは「竿」が挙げられます。万能用であったら2000円程度のものを最初は購入してみるといいでしょう。また竿の長さに関して言えば、長ければ長いほど機能性が充実しているのでお勧めです。ほかに必要なものは「リール」です。リールは糸を巻くために機械で、できれば頑丈なものがお勧めです。すぐに切れてしまいそうなリールを選んでしまうと、自分が思っていた釣りができなくなってしまいます。ほかにも「仕掛け」は必要です。ただ釣り針だけを海に落としても魚は引っかかりません。仕掛けるために魚の好物を垂らしてあげましょう。安価で購入できるものであったら自分のお気に入りのもので十分です。

あって便利な必需品とは

基本的には腫瘍の道具がそろっていれば釣りを楽しむことができます。その他釣果を上げるために暴れた魚を休ませる専用の鋏だったり、懐中電灯などを用意しておくと後々便利になる時期が来るかもしれません。

魚釣りでは「竿」、「リール」、「仕掛け」の3種類と、魚に応じたエサを用意すれば釣ることができます。この3種類に関しては自分でカスタマイズできるので、いろんなアレンジに挑戦してみてもいいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます