日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

知っておきたい釣りの常識!針の結び方

釣りをしたことのある方なら一度はいろんなパターンを試したことがあるであろう「針の結び方」があります。針の結び方には様々な種類があって、全てを覚えようとなるとかなりの労力が必要です。そこで初心者でも簡単に結べて強力な針の結び方を紹介します。

最もベターで最も強い初心者向けの結び方とは

針を結ぶというのは簡単なことではなく、一度失敗してしまうと解けてしまいます。その中で初心者にも優しい結び方の中に「電車結び」というものがあります。結び方は、2本の糸を用意し1本の糸が1本の糸に巻きつけるように結んでいきます。巻く数が多くなってくるとより強力になっていきます。またこの巻き方にもいろいろな種類があるので、探してみるのも面白いでしょう。

糸の間隔を狭めた頑丈すぎる結び方とは

上級者の愛用しているであろう結び方の中に「SFノット」という結び方があります。この結び方の特徴的な部分は、糸と糸とが密集しているということで、時間はある程度かかるもののPE本線とPE支線という2つの特殊な糸を利用するので、慣れればシンプルかつ強力な針を結べることでしょう。

針の結び方は十人十色です。自分には向いている結び方でも他人には全く向いていなかったり、強力でないようなものもあります。自我を忘れずに自分だけの針の結び方を研究してみてもいいでしょう。また針はいろんな部品と組み合わせることも可能です。エダやリーダーラインと組み合わせてみて、オリジナルの結び方でも楽しめるでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます