日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューの下ごしらえのタイミングとコツ

バーベキューでは下準備が面倒で大変と感じている方も少なくはないと思うのですが、バーベキューだからこそ実践したい下ごしらえのコツというものがあります。今回はお肉をおいしくするためにやっておきたい下ごしらえのコツについて紹介します。

果物に漬け込むといい!?

これは多くの方が実践しているものだと思うのですが、果物をすりおろして短時間漬け込むだけでお肉のうまみを凝縮させることができるので、美味しさがアップするといったものです。漬け込む果物の種類についてですが、「リンゴ」、「梨」、「キウイフルーツ」などが一般的です。これらの果物は変なものを加えてしまうと逆効果を生みだしてしまうことがあるので、注意しましょう。さらに漬け込む時間も長すぎてはいけません。長すぎるとお肉本来の風味がフルーツの風味に負けてしまうので、30分以上漬け込むのはやめましょう。ベストな時間は15分程度です。

もっとお肉をおいしくするための下ごしらえのコツ

牛乳を使った下ごしらえの方法があります。方法としては牛乳をお肉に振りかけて、一晩おいておくだけです。非常に簡単な方法なので実践してみてもいいかもしれません。期間としては一晩がベストなのですが、万が一漬け込むのを忘れたという方でも、調理前30分以上の時間があったら大丈夫です。あわてないことが重要です。

お肉を少しでもおいしくしたいという方には以上のような方法を実践してみるといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます