日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリングおすすめロード3選!バイクだから行ける道

整備された大きな道を使わない場合には、道路閉鎖などの情報を事前によく調べるよう、おすすめです。

志賀高原から秋山郷へ

志賀高原から入ってから、奥志賀高原K502、雑魚川林道、そして秘境秋山郷へ達するルートです。一般県道奥志賀公園栄線の起点から秋山郷まではおよそ20kmです。まず白樺林が続いて、進行方向左手の水のきれいな雑魚川の流れに沿って進みます。すぐに行き着く栄村では道が分かれ、左は野沢温泉へK502、右は秋山郷へ続く雑魚川林道となります。どちらも冬季は閉鎖になるようです。途中にある大滝は雑魚川林道から約700m、起伏の激しい道を徒歩で行きますが真夏でも残雪がたくさん見られます。秋山郷に到着すると小赤沢集落の保存民家、旧庄屋の福原家があって秋山の歴史を語ってくれます。秋山郷からはR405で津南町へ、さらにR117で十日町へ。国道沿いの「天地家」という細麺のラーメン屋が人気です。全走行距離は約190kmです。

筑波山へ

筑波山周辺は二輪車通行禁止が多いのですが、筑波山神社周辺やロープウエイ乗り場へは道と時間を選べばバイクでも行けます。常磐自動車道の土浦北ICから国道125号で筑波山の南側へ向かいます。国道125号からつくば市の北条地区付近で県道139号に折れ、筑波山神社へと向かいます。センターラインも引かれていない、のんびりした田舎道です。田畑を過ぎると、鳥居があり、道路は粗いコンクリート舗装の急で大変に狭い急勾配の上り坂になります。左右には民家が連なり、民家の入り口のたびに傾斜が緩められているので路面をが波打って不安定です。しばらくすると神社前に抜けます。バイクで行ける一番高いところはロープウエイ乗り場のつつじヶ丘駐車場までです。

風を切って走った後は、身体が冷えがちになりますから、夏でも軽い装備を忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます