日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーション 関西で夏でも見られるところ

夏はイルミネーションを見て涼しい気分になりたいものです。
関西の名所でも、こんなイルミネーションがあるの!?といった穴場のイルミネーションをご紹介いたします。

ベスト1 京都駅ビル大階段グラフィカル・イルミネーション

 
京都駅の大階段125段にLEDマッピングイルミネーションが行われています。
イルミネーションが行われている階段は普通に上り下りできます。
遠くから見ているだけでなく、その世界に入り込むことができるという、他では味わえないイルミネーションです。
季節やイベント毎に行われていますので、年中楽しむことができる京都の名所です。

ベスト2 東大寺 万灯供養会(とうだいじ まんとうくようえ)

東大寺大仏殿の盂蘭盆(うらぼん)の最終日の8月15日の夜に、大仏殿のまわりに2500基ほどの灯籠が並べられ、万灯供養会が厳修されます。
大仏殿正面の観想窓が開き、大仏さまのお顔が灯火に浮かび上がる姿を参道から見る事ができます。
現代の技術を使ったものではなく、静けさのなかに浮かび上がる2500基の灯籠と東大寺がライトアップされた姿は幻想的で息をのみます。

ベスト3 イルミナイト万博 夕涼み

 
夕涼みをテーマに8月に行われます。
キッズランド、縁日コーナー、ゲームコーナー、ジャンボ迷路クイズラリー、B級グルメ、スイーツ、世界のビールと子供から大人までが楽しめます。
イルミナイトの期間はお祭り広場限定で手打ち花火が楽しめます。
太陽の塔が浮かび上がる万博でお食事しながらイルミネーションが楽しめます。

まとめ

関西ならではのイルミネーションはいかがでしたか?
昼とは違う幻想的な関西の名所をお楽しみ下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます