日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってよかった長野県の花火大会厳選3選

諏訪湖祭湖上花火大会

国内屈指の花火大会の舞台は諏訪湖。2部構成のプログラムになっており、1部は尺玉の早打ちとスターマインがメインの競技花火。2部は水上スターマインや全長2㎞の大ナイヤガラなどが披露されます。周囲を山々に囲まれた諏訪湖ならではの音の反響で、体の奥底まで響きます。見どころは何といっても水上スターマイン「Kiss of Fire」。水面ぎりぎりで打ち上げられるため、水上には半円の花火が開き、湖面が鏡の役割をして、まるでひとつの円のように見えます。当日は大渋滞が予想されるので、早めに行くことをおススメします。

●交通:東京・名古屋から中央自動車道で約2時間、諏訪ICまたは岡谷IC下車。国道20号を経由し、県道487号を諏訪湖方面へ車で4km 。駐車場5070台( 一部有料 )

長野えびす講煙火大会

花火といえば夏の風物詩ですが、長野えびす講煙火大会は11月に行われる珍しい花火大会です。場所は犀川第二緑地公園。全国の花火師が一堂に会し、技を競い合う「全国10号玉新作花火コンテスト」が見ごたえ十分です。音楽と花火がコラボレーションしたミュージックスターマインや特大スターマインも大迫力。夏とは違って、澄み切った夜空に打ち上げられる花火は、とても鮮やかでまさに夜空の大輪と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。

●交通:JR長野駅から徒歩20分、JR長野駅から有料シャトルバスで10分。無料駐車場1000台有。無料臨時駐車場から有料シャトルバス運行

川中島古戦場まつり

川中島古戦場祭りの中で行われる花火大会です。会場は八幡原史跡公園で、川中島の合戦で犠牲になった人々の魂の慰霊と市域の振興、震災の復興を祈願して開催されます。八幡社で「献灯祭」が催され後、ミュージックスターマインや特大スターマインなど約3000発が信州の夜空を鮮やかに彩ります。

●交通:JR長野駅から松代行バスに乗り30分 川中島古戦場下車すぐ。上信越道長野ICから車で5分 無料駐車場400台有。無料臨時駐車場から有料シャトルバス運行

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます