日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってよかった静岡県の花火大会厳選3選

静岡県の花火大会に行ったことはありますか?
ここで、行ってよかったと思える静岡県の花火大会の中で厳選した3つをご紹介します!

ふくろい遠州の花火

打ち上げ総数2万5千発というビッグスケールの花火大会です。全国でもトップクラスを誇り、日本の伝統花火の豪華さや芸術性を満喫できるプログラムになっています。富士山をテーマにした「空中ナイアガラ大富士瀑布」やコンピュータ制御で演出される光と音の一大ページェントが楽しめます。全国花火名人選抜競技コンクールも開かれて、全国から集まった花火名人が「文部科学大臣賞」を目指して、技を競い合うのも見ものです。

安倍川花火大会

安部川の中州から打ち上げられる花火です。両岸の河川敷から見ることができます。この花火大会は慰霊と平和への願いを込められた供養祭の流れで開催されるもので、1万5千発が打ち上げられます。スターマイン、巨大スターマイン、尺玉などバラエティー豊かな花火が楽しめます。ラストの連続打ち上げは圧倒的な迫力です。周りには多くの夜店が立ち並び、お祭り気分を盛り上げます。

按針祭海の花火大会

按針祭海の花火大会は伊東温泉最大のイベントです。1時間に約1万発の花火が海上5か所から打ち上げられます。この花火大会最大の見どころは水上スターマインと空中ナイアガラ。一瞬にして夜空と海が白銀に染まります。国道135号バイパスが通行止めとなるため、海岸線のすべてがビュースポットとなり、迫力ある花火が間近で見られます。

まとめ

静岡県にはスケールの大きい花火大会が多く開催されます。
ぜひ一度、ご都合の良い日程を見つけていってみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます