日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってよかった広島県の花火大会厳選3選

やっさ花火フェスタ

広島県三原市で開催される花火大会です。三原やっさ祭りは毛利元就の三男、小早川隆景が水軍統一のため三原湾に海城を築いたことを祝って始まった「やっさ踊り」がもとになっています。この踊りは特別な形というものがあるわけではなく、思い思いに踊れるところが人気で、みんな楽しそうです。その熱気をすべて包み込むようにフィナーレの花火は、大玉を含む約5000発が打ち上げられます。三原市街の夜景と花火を同時に楽しむなら国立公園筆景山がおススメです。

●交通:JR糸崎駅から徒歩約10分。山陽道三原久井ICから30分。無料駐車場有

宮島水中花火大会

宮島の花火大会の特徴は何といっても水中花火に使われる尺玉の多さです。毎年水中花火200発、尺玉40発を含む5000発が打ち上げられます。海面を揺るがす大音響とともに厳島神社の神殿と大鳥居が幻想的に浮かび上がって、神々しい気分にさせられます。日本花火百選にも選ばれており、写真愛好家からも絶好のロケーションとして人気抜群です。花火会場では、この時とばかりに約500隻の遊覧船が出ていて、間近から見る水中花火に大きな歓声が響き渡ります。

●交通:交通JR宮島口駅から徒歩6分、宮島口桟橋から船で宮島港行10分、終点下船すぐ。広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで23分。駐車場無

呉海上花火大会

海上自衛隊基地のある港町で繰り広げられる花火大会です。海軍の港らしくイルミネーションで飾られた海上自衛隊の護衛艦をバックに、海上から花火が打ち上げられます。三方を山に囲まれた呉の美しい夜景をさらにゴージャスに照らし出す花火は、呉の夏の風物詩ともなっています。

●交通:JR呉駅から徒歩20分駐車場無

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます