日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

効率の良いトイレの大掃除方法

「大掃除」。時間がかかるし億劫ですね。特にトイレは、毎日使いますから掃除も大変というイメージです。でもコツをつかんで効率よく綺麗空間を手に入れましょう。ポイントは3つあります。

時間

便器内の尿汚れや水垢は時間が経つと強力になります。便器内に洗剤をかけその上からトイレットペーパーをあて時間を置きます。洗剤湿布です。その後紙を除きブラシでこすります。

道具

歯ブラシ(歯間ブラシもあると尚良し)・ゴム手袋・軍手・酢を入れた水を張ったバケツ・タオル・ゴミ袋です。
歯ブラシで小さな隙間から埃をかきだします。配管部分の溝なども。ウッオッシュレットの細かい所は歯間ブラシがぴったりです。ゴム手袋に軍手をはめ便器のふち裏に洗剤をかけその手でこすります。バケツの酢水にタオルを浸し固く絞り壁を拭きます。お酢は消臭にも、金物の水垢落としにも効果的です。

順番

上から下へ、少ない作業を日を追って順にこなします。棚から床へ、今日は便器内だけ、明日は細かい所、明後日は全体の拭き掃除というように無理のない順番を決めます。トイレは狭い空間ですが掃除方法の違う箇所が満載の場所です。日を変えて順にすると時間も労力も分散され、億劫な気持ちが薄れます。少しずつ綺麗になるのを見るのも嬉しいですよ。

まとめ

トイレはなくてはならない場所です。コツをつかんで、普段の感謝を込めてご褒美大掃除をしましょう。大切な場所をいつまでも綺麗に保てるヒントにしていただければ幸いです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます