日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

卒業旅行で南アメリカとにかく安い済ませる滞在術

みなさんは地球の裏側まで旅したことがありますか?
日本の反対側といえば、南アメリカですね。
北米やヨーロッパを旅行することはあっても、南アメリカへ行くチャンスはなかなかありません。
まして卒業旅行ではなおさらです。
旅費も想像以上にかかりますし、なんと言っても滞在日数が必要です。
そこで卒業旅行を南アメリカで!と計画されている皆さんに少しでも助けになれば、と
情報を集めてみました。

南米の物価事情

南米は私たちが想像する以上に、物価高の国がかなりあるようです。
ブラジル・アルゼンチンがその例で、物価高は日本と変わらずだとか。。
その証拠に、現地通貨を持たなくてもUSドルで支払いができるそうです。
多くの観光客が集まる都市は、やはり物価高は避けられないのでしょう。

物価安の国

南米でも北部に位置する国は物価は比較的安いようです。
ペルー・ボリビアは物価安なので、滞在にはおすすめ地域です。
200円程度で定食が食べられたり、500円ほどでホテルに宿泊できる、、、
日本人には考えられない物価安の国ですね。
ただし「安全」を十分に考えるなら、ホテルはある程度のところを選んでほしいものです。

とは言うものの、卒業旅行で南米を選ぶということは、世界遺産や歴史的建造物を見たいからですよね?
学生ならでは安く済ませる方法は、各旅行会社が出すツアーパックです。
学生割引や安全なホテル、格安航空チケット等が全て網羅されています。
バックパッカーのような旅はもう少し慣れてからでも遅くはありませんよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます