日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードの練習をしたい!夏はどうしたら?

夏だってスノーボードの練習がしたい!
そんなスノーボードが大好きな人におすすめなのがKINGSです。

KINGSって?

KINGSとは、オフシーズンでもジャンプの練習する事ができる施設です。

KINGSの施設は、千葉KINGS、神戸KINGS、福岡KINGS、富山KINGS、大阪KINGSと各地にあります。ソチオリンピックで活躍された角野友基選手もKINGSライダーです!

どんな施設?

ゲレンデでは全て雪で出来ているアイテムをオフシーズンに安全に、そして雪に近い感覚で滑れるように工夫されている施設です。助走の部分はブラシ(サマースノー)が使われています。

ブラシ(サマースノー)とはKINGSグループが開発した素材で、雪とほぼ同じような感覚でエッジコントロールができます。ブラシに散水することで、より雪面に近い状態となるように工夫さています。そして一番重要な着地部分はエアマットランディングシステムと呼ばれる特殊な立体型エアマットが設置されています。エアマットなのでゲレンデでは挑戦できない難易度の高い技も、安全にチャレンジすることができます。

注意事項

キングスではランディング部シートを保護する為に滑る前にエッジチェックをします。エッジが尖っていたり、破損している場合はエッジ全体をダリング処理されます。

古くて使わなくなったボードがある人はいいのですが、ダリング処理されたボードはゲレンデでは使用不可になってしまうので注意が必要です。いらない板が無い人はキングスでレンタルすることをおすすめします。

夏こそスノーボードのトレーニングを!

スノーボードのシーズンは限られています。その短い期間で身に付けたものを夏の間に忘れてしまうのはもったいないですよね?
夏こそスノーボードの感覚を忘れない為にもキングスでのトレーニングがおすすめします。
ジャンプ台も小さいものから大きなものまであるので、自分に合ったレベルでジャンプのトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます