日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

関東のさくらんぼ狩り、気になる時期はいつ?

さくらんぼの全国の生産量のうち、山形は約7割を占めているそうですよ。
山形のさくらんぼは明治9年に、アメリカ・フランスから苗木を輸入し山形市を中心に育成が始まり
今日に至っているようです。
中でも「佐藤錦」は有名ですね。
そんなさくらんぼを関東では味わえないものかと調べてみると、出てきましたよ!

栃木県

宇都宮市にある「こまき園」では、6月上旬から7月上旬にかけて
佐藤錦・紅秀峰・ナポレオンなどといった品種のさくらんぼ狩りが楽しめます。
他にも桃やマンゴーまで楽しめるようですよ。

群馬県

群馬県内には多数のさくらんぼ狩り農園があります。
沼田市、昭和村などでは、佐藤錦、紅秀峰、高砂、正光錦、ナポレオンといった品種のさくらんぼ狩りが堪能できます。
ベストシーズンは、6月上旬から7月中旬までのようです。
だいたいどこの農園でも、桃やブルーベリーといった果物狩りもできるようなので、
それぞれの収穫時期とお目当てのさくらんぼ狩りが重なれば、一度に二度おいしい体験ができそうですね。

さくらんぼ狩りは関東では以上、2県のみで楽しめるようです。
山形まで行かずとも、関東近辺にお住まいの方はこちらでさくらんぼ狩りを体験できますね。
常に天候と気温に気を使いながら果物を育てている農家さんの自然の恵みを、今年は自分で収穫し味わいたいものですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます