日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

自転車ツーリング関東コース選抜3選

関東にも自然と風を楽しめる自転車コースがいくつかあります。

江戸川自転車道

県道26号線の関宿橋西詰から、江戸川右岸の堤防上を自転車道が延びていて全長は39.7kmです。関宿橋から、宝珠花橋、庄和排水機場、金野井大橋、野田橋、玉葉橋、流山橋、上葛飾橋、そして葛飾橋で終点です。このコースは江戸川を挟んで江戸川左岸自転車道と並行するコースで、途中のいくつかの橋で両コースが結ばれています。両コースの出発点と終点が接近していますし、両コースを自由に組み合わせた好みのコースを作り出すことが出来ます。

江戸川左岸自転車道

江戸川の左岸(を南北に走る東葛地域のサイクリングロードで、全長は41.4km。松戸市から東京都の葛飾区に架かる葛飾橋から始まって、樋野口川の一里塚、流山橋、運河河口公園、玉葉橋、野田橋、金野井大橋、宝珠花橋、関宿橋、そして千葉県立関宿城博物館である関宿城で終点です。

車でのアクセスは、常磐自動車道と首都高速6号線「三郷インター」から国道298号線を使って、約10km先の自転車道起点まで。近くにの古ヶ崎河川敷スポーツ広場に市営の無料駐車場があります。利用時間帯は8時30分〜17時です。

玉原高原サイクリングロード

場所は群馬県沼田市上発知町で、玉原湖1周、全長5.8kmのサイクリングのコースとなっています。走行時間は約2時間で砂利道と適度な起伏もあり道路の整備は少し荒れていますが、途中で玉原湿原や玉原ダムに寄ったり、美しく見える武尊山や迦葉山などを楽しめます。

ダイエット効果も抜群のサイクリングです、是非楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます