日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルコートの種類

フットサル人気の高まりのおかげで、フットサルコートの数が急激に増えました。
フットサルコートの多くは民間事業者が運営しており、屋根付きで性能の良い人工芝を使用したコート、
更衣室、シャワー室などを備えたクラブハウスがあるフットサルコートなどもあります。
公共施設でも、体育館などでフットサルに利用できりケースが増えています。
フットサルコートには、どのような種類があるのでしょうか?

屋外フットサルコート

人工芝のピッチをネットファンスなどで囲んだフットサルコートです。

屋内フットサルコート

完全に屋内のフットサルコート(インドア)、屋外コートに屋根をつけたフットサルコートがあります。
インドアのコートとしては体育館が多く、ピッチも体育館の床状のものが多いことになります。
屋外コートは、人工芝のピッチがほとんどです。
屋外コートは雨天時に利用できないことから、天候に左右されない屋内フットサルコートが増えてきています。

ビル屋上型フットサルコート

百貨店やデパートなどのビル屋上を利用したフットサルコートです。
ビルの屋上ということもあり、コートの面数は少なく、屋根も付いていない場合が多いです。
しかし、駅チカだったり立地に恵まれているケースが多く、人気があるフットサルコートでもあります。

仮設フットサルコート

期間限定でオフィス街の空地や、ビル内などに設置されるフットサルコートです。
コンクリートの上に薄い人工芝をひいただけのものもあったりして、まさに仮設といった感じです。

フットサルコートもだいぶ増え、いろんな場所に設置されていますが、今後どんな種類のコートが誕生するのか楽しみですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます