日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィン バンパイアコスチューム のコツ

ハロウィンといえばバンパイヤは定番のキャラクターですよね。
誰でもチャレンジしやすくて、ハロウィン気分が味わえるコスチュームのひとつです。
少しの工夫で雰囲気の出るコツをご紹介します。

マントの立て衿はワイヤーを通して

バンパイヤのコスチュームといえば、長いマントが思い浮かびます。
バンパイヤのマントは大きな立て衿が特徴的です。
その立て衿、あんまりしっかりしてないものが多いんです。
ハロウィンイベントの最中にしなっとしてしまってはかっこ悪いですので、ワイヤーなどで自分でアレンジをして形が崩れないよう補強しておきましょう。
立て衿の形がしっかりしているだけで、こだわったコスチュームに見えますよ。

プラスアルファの小物でキュートにもかっこよくもできる

女性であれば、カチューシャタイプの角をつけたり、男性であれば、大きなハットをかぶればキュートにもクールにも仕上げる事ができます。
色々な雰囲気を出せるので、何度もチャレンジしたいコスチュームですね。

するどい八重歯でリアルに

バンパイヤの大きな特徴といえば八重歯。
これがあると、一気にリアル感が増します。
八重歯はコスチュームショップに売っているところもありますので、より本格的にイベントに挑みたいのであれば、要チェックです。

まとめ

少しの工夫で、もっとハロウィンが楽しくなりますね。
ひとつにバンパイヤといっても、様々なバンパイヤがいますので、自分にピッタリのコスチュームでハロウィンを楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます