日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

健康&ダイエットを叶える!30分ランニングのすすめ

健康やダイエットを考えるとき、思いつくのがスポーツ。中でもランニングほど、手軽、身軽、気軽に取り組めるスポーツはないでしょう。しかも、使う時間はたった30分と聞けば、今からでも外に出て走り出したくなりませんか?

一番の特徴は道具が要りません。

健康管理やダイエットと聞けば、すぐ道具や準備に気が行きますが、ランニングは強いて言えば、ランニングシューズのみです。朝、出勤前に30分、寝る前に30分、週末の寝起きに30分と思い立てば走っていた、というぐらいすぐできる健康&ダイエット法です。

30分で消費カロリー=約240kcal

ランニングの消費カロリーの計算方法はすごく簡単で、
体重(㎏)×走った距離(㎞)
です。体重60㎏の人が時速8㎞で30分走ると、
60㎏×4㎞=240kcal
となります。この240kcalを毎日消費すると1ヶ月で約7200kcalとなるのですが、これは体重1㎏を減らす消費カロリーに相当します。つまり、1ヶ月間、1日30分欠かさず走ると、計算上、確実に体重を1㎏減らすことができるというものです。

計算上の減量以上の効果とは

30分ランニングを続ける効果は、実は消費カロリーの計算以上に、摂取カロリーを気にするようになるという、大きな効果があります。というのも、一言で30分ランニングと言っても、実際には初心者にはキツイものがあります。しかも、これを毎日続けるとなると、メンタル面での“我慢強さ”も次第に備わってきます。この我慢強さは、食べる方=摂取カロリーの制限にも影響を与えるからです。240kcal消費した後すぐに、カツカレーライス=800kcalを食べようとは思わないですよね。

まとめ

その他、ランニングを続けると心肺機能が上がり、筋力も増えてきて基礎代謝量もあがってきます。ランニング中は苦しくても、走った後の爽快感は、何物にも代えがたく経験者なら全員が必ず、「また、走りたい。」と言います。これはランニングを繰り返すうちに体が自然と健康志向になってきた証拠と言えます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます