日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

音なしじゃノレない!ランニングBGMのすすめ

ランニングしながら音楽を聞きだすと、BGM効果で気分が高まり音楽なしでは走れなくなります。音楽選曲、曲順やボリュームまで、BGM効果を最大限に使えばランニングがもっと楽しめます。

ランニングのBGM効果とは

走っている時間を1時間と想定すると、かなりハードでその間、気分は山あり谷ありで途中でメゲそうになることもあります。その時好きな音楽を聴いていて、好きなフレーズが出てきたリすると、気分が変わり知らず知らず足が前に行くのを感じることができます。また、聞き流していたとしても歩調に合ったリズムでBGMがペースメーカーとなって安定したランニングにしてくれます。

選曲の楽しみ

選曲はその日の気分によりノリやすいようにセットしておきます。早朝の眠気覚ましには、お気に入りのアーティストのアルバムで音量も高めにセットすると、眠気が吹っ飛びすぐにハイテンションにしてくれます。1時間のランニングだと約15曲ぐらいが流れますが、BGMに変化を付けたい時はシャッフル機能を選択しておくと、曲のバリエーションに変化が出てランニングの気分転換が容易にできます。また、短時間ランニングだと、リピート機能を使い、お気に入り曲だけを何度もリピートする方法もあります。

手元操作のできるイヤフォンを!

BGMでランニングを楽しみ、そしてストレスフリーにするためには、イヤフォンは手元操作のできるイヤフォンを使います。ランニング中は走ることに集中していたいのですが、音楽がないとノレない人で特にボリュームにこだわる人は、やっぱり好きな曲は音量を上げたいですよね。また、スキップしたい曲やリピートしたい曲など、すばやく済ませたい時に手元操作のできるイヤフォンは必須です。

まとめ

ランニングが目的か、音楽が目的かというと、両方が目的だという答えが返ってくる人がたくさんいます。明日のランニングはどの音楽をBGMにして走ろうかと迷うのも、毎回楽しいものです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます