日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者ランナーの疑問。ランニングのベストな速さを知りたい

初心者ランナーが最初にふと思う疑問、それがどの位のスピードで走ればベストなのかということです。実は、どのランナーも、これならベストだという正解はないのですが、その前に走る目的を整理しながら考えましょう。

運動不足の解消が目的

電車の発車時間に慌てて走り、乗った途端に息も切れぎれになるほど運動不足の人。ランニングでも・・・と思ったなら、まずはウォーキングから始め、軽いジョギングそしてランニングへと、徐々にスピードを上げるようにしましょう。早足で1kmを10分ぐらいから始め、ジョギングで8分、そしてランニングは7分ぐらいが目安でしょう。

健康管理からダイエットまでを目的

生活習慣を改善して、今の体重を少しでも減らしたいと思っておられる方。ダイエット目標と相談しながら、ランニングに取り組みますが、この場合のスピードは1㎞を5~6分ぐらいにしておき、むしろ距離を徐々に伸ばすことをお勧めします。なぜなら走ることによって消費するカロリーは、距離が長いほど消費します。また、一週間に最低2回は走るなど回数も増やすといいでしょう。

市民ランナーの仲間入りが目的

多少の運動歴があって、ゆくゆくはハーフマラソンにも挑戦できたらなあと考えている初心者の場合です。まずは1㎞を5~6分を目標にしましょう。あせらず、距離を5㎞、8㎞と延ばして行きます。走っている時間としては、約30分~50分、調子がよければスピードを落としてでも10㎞を走り切った実績をつけることです。走ることが楽しく、欲が出だすのが、10㎞を40分台に突入し出したころからと言われています。

まとめ

これらはあくまで目安です。逆にいえば、ベストなスピードと言い切れるものはないとお考えください。走るからにはこれぐらいのスピードを出さないと、という考え方はどこかで体に無理を強いてしまうことになるからです。走りながら常に体と相談し、長く続けられることを第一に考えましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます