日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

綺麗な走りはカタチから。ランニングの走り方講座

ランニングを始めようと思っている方で最初に躓きやすいのは、自分がどのように走っていいのかが分からなくなってしまうことです。ランニングはいろんなフォームがあるので、自分に合ったフォームを見つけ出すのに時間がかかってしまいがちですが、初心者の方でもすぐに見つけられるようなランニングの走り方について紹介します。

ランニングで一番重要なのはフォーム!

ランニングではフォームがなっていないと正しく走ることができません。正しいフォームの作り方は、目線を身長の6倍ほど前方を見るだとか、肘の先端の骨をピンポイントで前後に振るなどの細かい規定があります。これらのフォームを正しく実践できるようになれば自分だけのフォームに改造していくことが可能になるのです。

ランニングでの楽しい走り方とは

基本となるフォームを確認できたあとは、実際に走ってみましょう。もしフルマラソンに出場を考えているのであったら、42kmを同じペースで走るということを念頭に置き、どのくらいの歩幅か、どのくらいのペースか、どのくらいのスピードかを考えておきましょう。また足に負担をかけないように専用の靴などを購入してみてもいいかもしれません。本格的にランニングに取り組みたいという方にはウェアなども検討してみると楽しくランニングができることでしょう。

ランニングの走り方は個性があってテンプレートがないのが特徴的です。自分だけの走り方をマスターしていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます