日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングで起こる足首の痛みの原因と解決策

ランニングを長時間やっていると、後遺症のように残ってしまうのが「足首の痛み」です。この足首の痛みはどこからやってくるのでしょうか。その原因と解決策について紹介します。

足首を支えてくれる重要な部分とは

足首は体の資本となる部分を支えてくれている大事なところです。ここが故障してしまうとランニングが全くできなくなる体になってしまいます。ここで原因として考えてもらいたいのは「靱帯を痛めてしまった」ということです。足首が痛いということはほとんどの場合は靱帯を怪我してしまったといっても過言ではないでしょう。足首の人体にもいろんな種類があるので、自分がどのような靱帯痛に悩まされるリスクがあるのかをしっかりと把握しておくことが重要です。

ランニング中の足首の痛みの対処法とは

ランニング中に起きてしまった足首の痛みを処置するのに適切な方法として、応急処置の基本をとっていくことが正解です。安静に、冷却して、圧迫させ、拳上するという4つの方法を適切に行いましょう。足首の患部は十分に休ませる必要がありますが、時間をとってしまうので行う場所としては日陰などの日光が当たらない場所で行いましょう。日の当たるところでやってしまうと熱中症などの第2次被害が出てしまう恐れがあります。

ランニング中に起きてしまった足首の痛みは、冷静に判断することで改善されます。このような知識は覚えておいて、次は自分がなってしまうかもしれないという危険を感じることが大事です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます