日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キニナル疑問!ランニング後の食事はどうなってる?

ランニングなどの運動したこと全般に言える話なのですが、どのような食事方法をとるかによって結果が変わってくることがあります。今回はランニングの分野に焦点を置いて、ランニング後にどのような食事をとれば効果が出てくるのかについて紹介します。

ランニング後に必要な食事のポイントは「エネルギー」

運動直後は血液が筋肉に集中している状態なので、消化能力が悪くなってしまう原因を生み出してしまいます。このような状態から抜け出すためには、運動後30分以内に栄養価が高くて、消化吸収の良い食べ物を選択する必要があるのです。また運動後2時間以内だったら、栄養価の高い食材をとるより栄養バランスの優れているもので食事をとるといいかもしれません。

具体的に摂取したほうがいいものとは

ランニング後に食事をとるなら、30分ごと2時間後で分けて考えた方がいいでしょう。30分後に取った方がいいものについてまとめてみると、「柑橘類のジュース」だったり、「スポーツドリンク」、梅干しや果物などといったクエン酸やアミノ酸が十分にとれる食材や飲み物を選択するといいでしょう。2時間後に取っておきたいもののまとめは、バランスのとれた食事がベストです。タンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなどといった栄養素をバランスよく取る必要があります。

栄養に関しては深い知識は必要ないのですが、どのタイミングでどのような食事を摂取したらいいかの目安を自分なりに考えておくといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます