日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

効果的なランニングはどっち!朝と夜で変わるメリット・デメリット

ランニングを好きなタイミングでやることはどのようなメリットをもたらし、どのようなデメリットが待っているのでしょうか。今回は朝型にやるランニングと夜型にやるランニングにおけるメリットとデメリットについて紹介します。

朝にやるランニングのメリットとデメリット

朝にやるランニングのメリットとデメリットにはどのような違いがあるのでしょうか。まずメリットについてですが、朝起きた後に走るのでとてもすがすがしい気持ちで走ることができるということです。空気も澄んでいるのでお得です。何より一番効果的なのは「ランニング効果」が得られるということです。デメリットとしてはしっかり準備運動をしていないとランニング中に故障してしまう恐れがあるということです。

夜にやるランニングのメリットとデメリット

朝はランニングをせずに夜に集中してランニングしたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方のための夜型のランニングのメリットとしては、朝に比べて体がしっかり機能しているのでスムーズなランニングができるというところです。逆にデメリットとしては、夜なので辺りが暗くなってしまい、事故が起きる危険性が増えてしまうというところです。夜にランニングする際には、しっかりと発光できるようなものを身につけておくことを前提とします。

どちらのスタイルのランニングもいろんなメリットやデメリットが存在します。自分に合ったランニングの方法を身につけておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます