日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

走る前がすべてを決める!ランニングの準備運動のすすめ

初心者の方で特に朝方にランニングを始めようと思っている方であったら、準備運動は必要不可欠なものになってきます。準備運動をしないと怪我につながってしまう危険もあるので、簡単なものからゆっくり準備するようにしましょう。

基本的な準備運動が一番!

ランニングだからといって特別な準備運動を考える必要はありません。むしろそのようなメニューは練習中のメニューとして取り入れたほうがいいでしょう。簡単な準備運動としては「ジャンプ」が効果的です。エンジンをかけるという意味合いだったり、体を柔らかくする効果があります。ジャンプ中のポイントとしては、上半身の力を抜くということが大切になってきます。上半身の力を抜くことができれば力を入れなければいけないのは下半身に集中するようになるのでバランスが取れるようになります。

もっと知りたいランニングの準備運動

怪我につながることを推測して準備運動をやるとしたら、屈伸なども非常に効果的です。基本的には大きな筋肉から動かしていくほうがいいので、足の筋肉をほぐすことを最優先に考えてみるといいでしょう。またランニング中は腰を使うことがたくさんあります。腰を使えるようになるとうまくランニングもできるので、上半身の筋肉もほぐしてあげましょう。

ランニングにおける準備運動は、夜にやるなら必要ないですが、朝は体がなまっているので絶対に必要です。怠らない程度の準備運動ができるようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます