日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

疲れは“溜めない”がお約束!ランニングの疲労回復方法

ランニングをするうちに「疲れがたまる」ことがよくあります。これはランニングに限ったことではなく、どんなスポーツでもあることです。そこでランニング中に効果的な疲れをためない疲労回復法について紹介します。

ランニングする前のストレッチが大事

初心者の方に多いのが、ランニングを真剣にやってみようと思って何の準備もせずに始めてしまうことです。これでは体がランニングという競技になれていないので疲れがたまりやすくなってしまいます。そこで走る前に軽く準備運動としてストレッチを行ってみるといいでしょう。あまり運動していない人だったら体をなれさせるという意味でも効果的です。

脂肪燃焼をさせるために一番効果的な服装とは

これも初心者に多いことなのですが、基本的にはランニング専用のウェアがあるはずです。ランニング専用といってもがっちりしたものを購入する必要はありません。夏場だったら薄着がいいでしょう。とにかく自分が動きやすくて汗を吸収しやすいものがお勧めです。リュックサックなどの荷物入れを持っていくこともいいのですが、あまり大きくならないようにすることも大事です。疲れをためてしまうポイントはこのような準備を面倒くさがらずにきちんと行うことにあります。しっかりと事前な対策ができるようになりましょう。

まとめ

ランニングで疲れをためやすくなったという方は、走る前の準備について考え直してみて、新しいランニングのスタイルを手に入れるようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます