日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

正しい時間はいつ?知っておきたい効果的なランニングのタイミング

初心者の方でランニングに関する質問で特に多いのは「どの時間帯にランニングをやれば効果的なのか」ということです。確かにランニングをしている人はどんな時間帯にやるかをしっかり決めているのですが、人それぞれなのでどの時間帯にでもランニングしている人たちを見かけます。そこで初めての方でもはじめやすいランニングのタイミングについて紹介します。

ランニングのベストな時間は「朝食前」!?

ランニングを始めるにあたって最も効果的な時間といわれているのが「朝食前」のランニングです。それもそんなに長い時間やる必要はありません。軽く20~30分程度を5~10kmの道のりで走れば十分です。このランニングを一か月も継続していれば確実に基礎代謝が上がっていきます。

なぜ朝食前がベストな時間なのか

朝食前にランニングをやるメリットとして、「体を起こす」という意味合いがあります。朝食前ということは、朝起きた後すぐのランニングということなので体は完全に起きていない状態です。しかも朝食をとっていないので、体はおなかが空いている状態で走ることになります。なので長時間のランニングは避けたほうがいいのです。ランニング後はしっかりと朝食をとってあげる必要があります。しかし栄養バランスのとれた食事にしてあげましょう。

朝食前にランニングをするのであれば、事前のストレッチを欠かさずやったほうがいいでしょう。このランニングで怪我してしまうリスクもあるので注意しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます