日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプのおすすめポールと選び方

初心者の方でも簡単に使いこなせるキャンプ用の「ポール」があります。今回は初めてキャンプに行く方に目線を傾けて、いろんなポールが使われてきている中でもおすすめのポールについて紹介します。

初心者の方が失敗しやすいランタンポールとその対処法

キャンプ初心者の方に多いのが、うまくランタンポールを組み立てられないというところです。このような場合に備えてしっかりとした知識が必要になってくるのですが、通常のランタンポールだったら誰かが躓いてしまったり、地上の条件が悪くなるとだんだん傾いてきてバランスがとりづらくなってしまう傾向にあるようです。そこでハンマーがない状態で地面に打ち付けられるような構造のものがいいでしょう。転倒する可能性も一気に落ちるので、ランタンフックと一緒に使うとさらに安全性に関して強化されます。

本格的なランタンポールを使うのが心配な方のためのコンパクトなポールとは

地面に打ち付けてまでランタンポールを使用したくないという方にはコンパクトサイズで空中にぶら下げて使える「ハンキングネット」を使用するといいでしょう。ハンキングネットのいいところは、とても身近な存在にあるということです。初心者の方はこのようなコンパクトでおしゃれなキャンプグッズを購入される方が多いです。

ポールは信頼できるのですが、同時に危険なものに変わってしまうこともあります。購入してみて自分で使用できるかどうかの検討をしておく必要があるので注意しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます