日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ストレス発散にも!カラオケで高い声を出す方法

カラオケと言ったら自分の音域を調べるのにも使える便利な手段だと思うのですが、高音域になってくると人それぞれ得意不得意に分かれてくると思います。そこでカラオケにあまり行ったことのない人でもすぐに上達することができるカラオケでの高音域の出し方について紹介します。

高音域を出すには高音域を出す準備が必要!

高い声を出すということはそれなりの体力が必要になってきます。高い声が難しいと感じているのならば、無理やりにでも高い音が出るようにストレッチしてあげればいいのです。そのためには発声練習が必要不可欠なものになってきます。まずは地声の低い音からだんだんとキーを上げていき、きつくなってくる音階のところでは全身を使って音を出すように意識してみましょう。

高音域を出す準備ができたら高い音を出してみよう

高い音を出す準備ができたら実際に高い音を出す練習をしてみたほうが効果的です。発声練習をしたのに高音域を出さないのはもったいないからです。自分が練習している曲でもいいですし、簡単な高音域専用の曲でもいいでしょう。もしそれでも高い音が出せないのであったら裏声を使って歌ってみましょう。この裏声は裏声のままにするのではなく、裏声を地声に変えて高音域に変える練習をすることも大切です。自分なりに練習方法を変えてみて実践してみましょう。

高音域を出すには数日では改善することができないものです。日ごろからの発声の練習もそうですが、ストレス発散だと思って継続した練習を心掛けてみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます