日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

レッツ Try!5kmランニングのコツと走り方

ランニングを始めた人が、走る距離として目標にすることが多いのが”5㎞”です。
そして実際に走ってみると、意外に辛い距離でもあります。
今回は【5kmランニングのコツと走り方】をご紹介いたします。

速度を一定に保てる練習をしよう

ランニングで、距離を走るのに必要なことはまず、常に同じ速度で走れるようになると
言うことです。
初心者がやりがちなのが、スタートしたばかりは、早い速度で走っているのに
時間が経つごとにどんどん速度が落ちてしまうと言うことです。
同じ速度で走れるようになると、長距離を走るのがぐっと楽になり、
距離も稼げるようになります。

走りやすいコースで走りましょう

現在は知っているコース、もしくは今後走る予定のコースは
走りやすいコースですか?
車通りが激しく、歩道が狭い、坂道が多くアップダウンが激しいなど
体力の消耗が激しいコースや、他のことに気を取られやすいコースでは無く
川沿いや公園にあるランニングコースなど、無心で走ることに集中できるコースを選びましょう。

ストレッチをきちんとしましょう

気持ち良く走るためには、体のメンテナンスがとても大事になります。
ストレッチをし、体をほぐすことで確実に走りやすくなりますし、
体を温めておくことで、体に余計な負担をかけずに走ることができます。
ウォーミングアップやストレッチなど基本をきちんとし、走ることを心がけましょう。

まとめ

体に無理をかけすぎないように、徐々に距離を延ばしていきましょうね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます