日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歌っておいたら間違いなし!のカラオケ鉄板ソング

カラオケは社会に出たならば、さまざまなシーンでカラオケを行いますよね。そこには、部長さんや課長さんなどの年齢を重ねた方もおられるので、なるべく皆が知っている歌を歌いたいものですよね。今回は、歌っておいたら良いカラオケの鉄板ソングをご紹介します。

会社の飲み会が終わったら

会社の飲み会が終わったら、二次会に参加する年齢を重ねた方もいますよね。二次会でも盛り上げるためには、鉄板ソングを歌うことす。自分一人よがりにならずに、自分だけの流行りを追い求めた歌ではなくて、広い年代から支持されているソングを選びましょう。他人が知らない歌を歌っても共感は得られませんし、周囲はあなたについていけなくなるかもしれません。

「女々しくて」

広い年代の方に支持されているゴールデンボンバーの「女々しくて」を選ぶと良いでしょう。若い年代の人ばかりではなく、40代から50代の方々にも一度は聞いたことがある曲だといえるからです。振りつけをつけながら歌うと場の空気は盛り上がります。

「リンダリンダ」

THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」はとても有名です。テンポが良い曲なので、カラオケの導入部分の歌として歌えば、その後も続けて雰囲気が盛り上がる鉄板ソングです。サビはとくに知られているので、飲み会仲間は、身振り手振りで音楽に乗ってくれるでしょう。

まとめ

なるべく歌を選ぶときには、広い年代に支持されている曲を歌いましょう。場の雰囲気が落ち込んでしまうような歌はなるべく避けて、こころに響く歌を選択するとなお良いですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます