日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ストレスフリーはランニングで叶える!脳活と走りの関係

IQが高い人は身体的に健康である。と脳科学の最高権威久保田先生はおっしゃいます。
IQだなんて大層なことではなくても、要するに健康な人は前向きだし、前向きな方は健康なんですよ。前向きの方はストレスを溜め込むこともないでしょう。
では何故ランニングがストレス解消、ないしは脳活に繋がるのか解明していきましょう♪

そもそも脳活とは?

就活や婚活、妊活などは耳馴染みはあり、どんな内容かそれとなく変わるものですが、脳活はいまいち聞き馴染みがありません(筆者だけでしょうか…)
調べてみたところ要は「脳トレーニング」「脳トレ」ということでした。
アイディアがたくさん浮かぶ人、ピンチの際に冷静に正しい判断ができる人、そこにある物を工夫して処置ができる人、そんな人って必ずいますよね。
そういう人達の脳って常に動いているのだと思います。

ランニングで脳活?

調べてみたのですが、直接的な根拠にはたどり着けませんでした。
でも、運動すると体重も減り健康になります。健康だからこそ前向きになりストレスも自然と解消されるのではないでしょうか。
ランニング中にわざわざマイナスな思考を繰り広げる人は少なく、どちらかと言うと自分を省みる時間に近いのではないでしょうか。
「次の会議に出す案はどうしよう」
「もしかしてあの時の部長の言葉は、本当はこういう意図があったんじゃないだろうか」
などなど、なんとなーく冷静に思い返すことができるのも、ハードスポーツではないランニングの良いところではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか!ランニング中の1人の時間は色々なこと考えることができ、脳活になっているのですね。私はストレス発散のために友達と飲み会やカラオケなどに行き散々騒ぎます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます