日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングは体力勝負!3日坊主で終わらせない体力のつくりかた

ランニングを始めたけれど体力が心配。疲れてしまってすぐやめてしまうのでは?
なんて不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
確かにランニングは持久力、体力勝負ですよね。
ランニングが体に良い事はわかっているので、せっかく始めるのでしたら続けられる体力も一緒に作りましょう!

徒歩、自転車、階段を使う

近所のコンビニに行くのにも、まさか車は使っていませんよね?歩きましょう。
他には電車や車での通勤・通学を徒歩や自転車に変えることでも体力アップをはかれます。
徒歩や自転車での通勤・通学は無理な距離であっても、一駅歩いてそこから交通機関を使用したり、一駅前で降りて歩くことを心掛けてみてはいかがでしょうか。
また会社や、お出かけの際にエレベーターやエスカレーターを使うのではなく階段を使いましょう。

その場でできる有酸素運動をする

お休みの日や、休憩時間などを利用しその場所でできる有酸素運動を行なうもの、体力アップに効果的です。
屋上やグランドが利用できる環境なら越したことはないですが、お勤め先などではなかなか無いでしょうから、その場でできる運動をご紹介しておきましょう♪
簡単ですが、まずはその場走りです。ランニングの際信号待ちでその場走りしている人を見たことありませんか?そうの要領で行ないます。
20分も行なっていれば効果が得られます。
座り仕事の方は椅子背凭れから背中を離してすわるだけでも違います。この時、膝に雑誌1冊挟むだけで負荷がかかり、そのうち背筋がプルプルしてきます。

おわりに

かがでしたでしょうか。ただランニングをするだけでは、体力が持たずに断念してしまいそうでも、ランニングのための体力作りも一緒に行うことで相乗効果を生みより大きな効果を得られます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます