日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

あったら役に立つ!キャンプにぴったりのソロストーブ

あなたはソロストーブ(solo stove)をご存知ですか?ガスやアルコールなどを使用せずに、小枝や松ぼっくりなどの小さな天然燃料だけで料理などが出来てしまえる、そんな小さいけれど素敵なストーブです。

ソロストーブ(solo stove)とは

ソロストーブは小型で軽量、それでいてステンレスとニクロムワイヤーを素材にした頑丈さを持ったストーブです。独自の構造により燃料効率が高く、自然の中にある小さな燃料だけでも長く燃焼させてくれます。長く力強い燃焼の秘密は、二次燃焼式によって一度燃やした木の煙をもう一度燃やす事を行っているからです。そのため余分な煙も出る事が無く、燃え残りもほとんど出ません。また、二重構造になっているため、燃やしながらでもストーブを持つことも可能です。コーヒーなどのちょっとしたお湯のためにはもちろんの事、炊事のためにもしっかりと使えるため、キャンプなどでも大活躍できます。

予備として

普段はガスバーナーを使用しているという人も、燃料が切れた場合に備えて持っておくのも良いですし、せっかくキャンプに来たのだからと、全てを自然の中からクリーンに調理したい、という場合にもお勧めです。周りに天然の燃料になるものが無い場合には、逆にアルコールバーナーを中にすっぽりと収める事も可能であり、アルコールストーブに早変わりする事もできます。何よりも大きさのコンパクトさが素晴らしいので、ソロストーブを持っていて邪魔になるという場合よりも、有って良かったという場合が多いのではないでしょうか。キャンプによく行っている経験者はもちろんの事、これから行き始めようとしている方にもお勧めです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます