日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

最適なランニングのために。Bluetooth搭載のイヤホンの選び方

ランニングで音楽を聴く装置といえば、ipod。
そんな価値観は、もう古いのかもしれません。
一昔前、ipodが世に出た時はそれはもう革新的で、ニュースでも取り上げられていました。
それからはランニングをしながら気持ちよく音楽を聴いている構図が普通になりました。
しかし、Bluetoothのイヤホンを用いると、音源に直接有線でつながずに音楽が聴けるのです。

そもそも、「Bluetooth」とは何か

「Wi-Fi」や「WiMAX」など、新しい通信形式が増えてきましたね。
どの規格においても、「無線で接続する」ということには変わりありません。
しかし、「Wi-Fi」、「WiMAX」と違う点は、これらはあくまでも「ネット通信」の規格であることです。
それに対して「Bluetooth」は、物同士を無線で接続する規格です。
たとえば、PCとイヤホン、PCとキーボードは通常、線でつながれることで動かせます。
しかし、身近な機器同士をワイヤレスで接続できる機能が「Bluetooth」です。

最適な種類は「スポーツタイプ」!!

Bluetoothのイヤホンにも数種類あります。
通常のイヤホンのようなタイプ、スポーツタイプに無線通話タイプなどです。
ランニングなどの身体を揺り動かすような運動は、スポーツタイプがオススメです。
このタイプは、イヤホン部に「フック」が付いており、耳の付け根にひっかけられるようになっています。
これでうっかりイヤホンが抜けることはありませんね。

ipodも、ipod用のスウェットなど、さわやかなスポーツグッズがあるので人気です。
しかし、せっかくなのでワイヤレスの時代を楽しみませんか?!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます