日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

新しいデートのカタチ?登山デートのすすめ

デートには、映画、食事、ドライブ・・・などといろいろ有ります。ただ、こういった普通のデートでは何となくマンネリ感を覚えることもあります。そんな時、趣向を変えてオススメなのが「登山デート」です。行ってみると、意外に楽しいものなのです。そこで、新しいデートのかたち「登山デート」の魅力をご紹介します。

山と目的を決める

楽しい「登山デート」の始まりは、どの山にするのか?行って目的は?を2人で話し合って決めることです。どの山かを決める場合は、女性の体力が男性と違う事を考慮して無理の無い山を選びます。計画の中に、予定日の天候、交通手段、下山までの時間に余裕が有るか?などを含めます。目的は?というテーマは、登頂や頂上からの眺めだけでなく、別の目的が有った方が楽しいからです。例えば、山頂の寺社仏閣に参拝デート、登山途中のパワースポットで瞑想などです。頂上の売店で名物の料理を食べる、山の植物と記念撮影などもあります。楽しめる目的を盛り込むことで、デートを盛り上げることができます。

登り方

登山デートに限らずアウトドアデートでケンカになりやすい点が有ります。男性が女性の体力を考えず行動し、女性の方で辛いだけと思うことです。男性は女性の様子を良く見て、休憩を取ったりしてあげると良いのです。女性の側からすると、デートといっても登山デートですから、スカートやヒールなどの「かわいい服装」ではいけません。長ズボン・スニーカー・山の変わりやすい気候に対応できる重ね着の用意・虫除けスプレーの準備などが欠かせません。

おすすめスポット

登山デートのおすすめは、周囲の店などの楽しめるスポットが有るところ、更に女性でも体力的に楽なルートです。例えば、首都圏近郊では東京都の高尾山は途中に売店があり登山客で賑わっています。神奈川県の駒ケ岳はロープーウェイや温泉を利用することができます。標高25.7mの東京都の愛宕山は、隣がNHK放送博物館で寄っても楽しいです。

まとめ

登山デートでは、大自然に触れたり、山の観光スポットを楽しめたり登山デートならではの楽しみが有ります。体力的に女性でも楽に登れる山を選び、女性は登山に適した服装で出かけましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます