日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者さん必見!はじめての登山入門

近年、ハイキングや軽登山をする人が増えています。都会生活のストレス解消のため、「山ヨガ」「山ガール」といった山に入る機会が増加しています。そこで、登山の初心者にとって参考になる事項をまとめてみました。

山選び

初心者でも安全な、簡単な登山から始めるのがおすすめです。まず自分の地元の「低山」や「日帰り登山」のガイドブックを購入してみましょう。標高が低かったり、日帰りでも行ける山が初心者に向いています。登山の季節から言えば、春と秋、すなわち4・5月と10・11月が初心者におすすめの季節です。また、人気の山は登山道も整備されていて危険が少ない場合が多く最適です。身近で信頼できる登山経験者に聞いたり、登山ツアーに参加するという方法もあります。

計画を立てる

登りたい山が決定したら、登山コース、食事、アクセス方法を考えます。初めての登山を成功させるには、ゆったりとした楽しい計画を立てることが大切です。余力を残して早目に下山します。帰りに温泉で疲れを癒したり、おいしい食事をするなどの工夫をしましょう。「登山計画書」は、事故に遭遇したとき救助者が後を追えるよう登山コースなどが記された計画書です。メンバーの緊急連絡先や所轄の県警担当部署に提出し、自分も1部持って登山します。

登山の準備

登山の必需品を揃えなければなりません。登山靴・ザック・ザックカバー・レインウェアー・水筒・ヘッドランプ・コンパス・地図・時計・タオル・ハンカチが必要です。また、ロールペーバー・救急セット・健康保険証・登山計画書・ビニール袋・軍手・着替シャツ・防寒着・帽子・食事(行動食・非常食、昼食)も必携です。更に、寒さや怪我から身を守ってくれる登山服を用意します。

まとめ

登山は、まず山を選んで、計画を立て、必需品を揃えます。必需品の中で、普段使っていて代用できるものは代用します。そして、登山靴に足が慣れるように靴ならしをしておきます。そして、リュックに一度荷物を詰めて重量などを見ます。登山前のトレーニングは、階段の上り下り、ウォーキング、スクワットがおすすめです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます