日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山するなら履いていきたい!おすすめパンツまとめ

山へ行く場合は、登山専用のトレッキングパンツを履いて行きたいものです。登山専用のパンツは、動きやすさ、通気性、速乾性、機能性に優れています。

トレッキングパンツとは?

トレッキングパンツとは、山を歩くためのパンツ(ズボン)です。従って、伸縮性に優れて歩きやすく、登山道での岩や木にこすれても破れない強さが有り、雨や雪などに濡れても乾きやすい特徴を持っています。

種類と特徴

トレッキングパンツは、季節、目的によって多くの種類が有ります。
・夏:夏は薄いトレッキングパンツの下にワコールCW-Xなど筋肉補強タイプがよく使用されます。生地が薄いモデルは、速乾性に優れ、ジップアウトで短パンになるモデルも有ります。
・春・秋:天候が急変する季節のため、少し厚めのトレッキングパンツとなります。生地の暑さからくる伸縮性の欠如を補うため立体裁断されているパンツがお勧めです。ソフトシェルと呼ばれる防水性と伸縮性を兼ね備えたモデルも有ります。
・冬:冬は少し厚めのトレッキングパンツの上に、オーバーパンツと呼ばれる冬山専用のパンツを履きます。暑くなった場合、脱げば普通のトレッキングパンツになります。

選ぶポイント

登山では、いろいろな姿勢になります。従って、ポケットから物が落ちないように必ずポケットにはジッパーがついているものがお勧めです。また、機能的に考えて前ポケット2個とサイドポケット1個など自分に合わせたモデルを選ぶことが大切です。また、2000mを超す高山などでは、サイドベンチレーターなど温度調整ができる機能のあるモデルがお勧めです。

まとめ

登山専用のトレッキングパンツは、季節や目的に依って適切な種類を選ぶことが大切です。また急変する山の気候に備えて、温度調整ができるものを用意したいものです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます