日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者さん必見!登山の持ち物チェックリスト

登山初心者にとって、登山用品選びは迷いやすいものです。そこで、登山の持ち物チェックリストをご紹介します。

持ち物

登山靴(電車で行く場合は持ち物になります)。ザック、ザックカバー(雨から守ります)。地図、登山計画書(遭難時救助等の参考ともなり、公的機関と家族と自分の3部が必要です)。コンパス、ヘッドライト、腕時計(防水性のあるもの)、携帯電話かスマホ、メモと筆記道具、カメラ、携帯ラジオ(気象情報等を得るため)。水と水筒、行動食(昼食ではなく登山途中でエネルギー補給のため食べるもの)、非常食(非常時に食事の代用として必要)。救急セット(グループで行くときはリーダーが持ちます)、常備薬と日焼け止め、健康保険証コピー(緊急時に必要となります)。ビニール袋(ゴミをいれたり雨から守ったりするので大小様々必要です)。ロールペーパー(水溶性のもの)、新聞紙(保温や靴の湿気防止・汚れふきとして)、タオル(汗ふき・緊急時の止血などに3枚は必要)。ウェットティッシュ、ライター、多機能ナイフ(缶切りやハサミなどの多機能)、電池や携帯充電器(ヘッドライトの予備電池など)。保温シート(緊急時に体を包む)、サングラス(紫外線から守るため)、予備靴ひも。ロープ(崖などの移動補助としてグループではリーダーが持ちます)、トレッキングポールが必要な持ち物です。

ウェア関連・身につけるもの

カッパ・アンダーウェアなどです。

テント泊

テント泊では、テントや寝袋・ランタンなどです。

まとめ

登山初心者としての持ち物をあげましたが、身に付けるウェア関係やテント泊の用品はまた別にチェックリストが必要です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます