日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングが続かない人に試してほしいコト

趣味やプライベートに関するアンケートでは「ランニング」は必ず上位に食い込むほど人気なアクティビティです。
しかし、と同時に「挫折率がもっとも高いアクティビティ」としても「ランニング」が上位です。
ネットで取り上げられているランナーの意見等を参考に継続できるコツを紹介していきます。

もっとも多かった意見「グッズをそろえること」!

この場合の「グッズをそろえる」とは、「シューズやウェアなどのブランドにこだわる」ということです。
長く続けることを前提にしているランニングですから、一度買ったものは自分の肉体の相棒になります。
無印メーカーなどは見栄えや機能上の問題が不十分であったりするデメリットがあります。
また、着心地なども問題があると着替えるのが面倒になり、結局外に出る気も失せてしまいます。
ウェアなどのグッズに関しては「着たい」という気持ちが大切なのだとか。

とてもゆっくりと走るとマンネリ防止か?

元プロマラソン選手の残したある言葉で、「スランプのときは、ゆっくりランニングするとよい」というものがあります。
ランニングの速さはそのまま運動の強度に直結し、速すぎは無酸素になり、全身が酸欠になってとてもきついのです。
きついから続かないというのはよくあること。

「辛いほうが効く」は大間違い!

この「効く」が何に対してかが重要ですが、少なくとも健康・美容上はふさわしくありません。
ランニングの健康上の効果は心理的に「快」となった状態だからこそ成立するのです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます