日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バリエーションは様々!バーベキューの串レシピ

青空の下で食べるバーベキューは気分も手伝って、最高に美味しいですね。お肉や野菜をそのまま網にのせ焼いて食べるのが定番ですが、ここでは様々なバリエーションが楽しめる串レシピをご紹介します。

お勧め串レシピの具材

豚や牛、鶏肉などのお肉の塊は定番ですね。野菜は玉ねぎや人参などお好みのものを一口大に切って、お肉とお肉の間に刺しましょう。ホタテやエビ、イカなどの海鮮もお勧めです。基本的にお好みの具材はなんでもOKです。

レシピ紹介

【材料】
・豚バラブロック
・パプリカ(赤、黄)
・なす
・ズッキーニ

【手順】
1.豚バラブロックと野菜を一口大に切ります。
2.切った豚バラと野菜を彩りよく串に刺します。
3.網に乗せて焼いて出来上がりです。

味付けは塩コショウの場合は、焼く前に振りかけてしばらくなじませるといいですね。もちろん焼いた後で、焼肉のタレで食べても美味しいです。

串焼きのコツ

ついついお肉をギュウギュウに刺したくなりますよね。しかし、詰めすぎは焼きむらができたり、生焼けだったりして上手く焼けないことが多いです。ここは少し隙間を開けて刺しましょう。また大小様々な具材を同じ串に刺さずに、一本の串では同じぐらいの大きさの具材で揃えるのがまんべんなく焼くポイントです。

まとめ

お肉だけ、野菜だけ、お肉と野菜を混ぜたもの、海鮮、などなど串焼きのバリエーションは工夫次第で様々です。お皿もいらず、手も汚れない串焼きバーベキューもたまにはいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます