日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングは前向きさが重要!ポジティブな考え方で快適な走りを

ランニングが精神に与える影響に関してはポジティブなものがあります。
これは「ランニングをするとポジティブになれる」とのことです。
では逆の因果関係「ポジティブ思考でランニングを快適にできるか」というのはどうでしょう。

毎日続けるための根性はハンパじゃない!!

最近の研究結果では「ランニングは5~10分が一番効果的」だとされています。
確かに短い時間ですが、コンディションによらず365日、毎日ランニングができるかが問題なのです。
実際、継続には必ずマンネリがあり、数日数か月と続けるごとに気がめいることがありますよね。

気持ちを前向きにする「プロランナーの名言」!

そんなときに自分の気持ちを取り戻させてくれるのは「プロランナーの名言」に他なりません。
毎日長大な距離を走るマラソンランナーの意見なんて、聞いたらかえって自分がふがいなく感じてしまいそうです。
しかし、実は本格的なプロスポーツ選手ほどささいなことで悩むものです。
なぜなら、プロの選手はかなり過酷なトレーニングで常に精神が敏感になっているからです。
よって、我々の気にしないようなことでも過剰に反応してしまったりするのです。
そうした精神の弱い部分を知っているランナーの名言は必ず励みになることと感じます。

ポジティブ思考は実際に走る負担をマヒさせる!

「ランニングをするからポジティブになる」のか「ポジティブな人がランニングをするのか」。
というのは「卵が先か鶏が先か」のような議題ですね。
しかし、少なからず両方成り立つと考えてよいでしょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます