日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

すぐに実践できるゴルフ上達方法を教えて!

ゴルフ上達法という言葉を聞くと、すでに身体に力が入ってしまっていることに気がつきませんか?ゴルフが上達したかどうかは、やはりスコアです。余分な力を抜きスコアメイクにつながる簡単な方法があります。

「パー6」のホールを作る

ゴルフ上達の方法を教えている本や情報は教えている人の数だけあります。その通り実践できればパープレイ以上となるはずですが、そんなことになればみんなプロになってしまいます。ビギナーの目指す目標が仮に100だとすると、スコアカードを100を目標にしたス自分だけのスコアカードに書き換えます。各ホール、パーを目標にする必要は全然ありません。ハンディの高いホールはダブルボギーで良しとします。こうするといつものプレッシャーから開放され、伸び伸びとプレイできます。

100でラウンドするための練習

打ちっ放しの練習場では、普通はドライバー、アイアン、ピッチングと、クラブを変えながら何打も打ちますが、これは実際の場面にはありえません。練習場では100を目標に、実際にコースを回っている想定で打ちます。1打目はドライバー、セカンドのアイアン、サードの寄せといったようにラウンドしているつもりで打ちます。距離が目標通りだったかどうか、方向は大丈夫か確認しながら、ラウンドしている時と同じテンションで真剣勝負をします。

絶対に無理をしないこと

ラウンドしていると目前にバンカーあり、池ありといろいろなプレッシャー要素が現れます。この時、格好良く挑戦してやろうと思う気持ちが必ず出てきます。そもそもゴルフ場はトリッキーに設計されていて、グリーンめがけて挑戦したくなるようにしています。スコアメイクするには絶対に挑発に乗らないことです。基本的に、危うさは避けます。また、パターも最初から力づくで入れようとしますが、3パットで良しと考えてパットします。

まとめ

以上を心がければ、いつもの意気込みや気合は薄れ力の抜けたゴルフになったと思います。これで、スコアは5ぐらい縮めることができます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます