日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

上司とのカラオケもへっちゃら!50代の定番曲まとめ

会社の上司に誘われて、カラオケに行ったけれど、リクエストを求められて困った。
何を歌ったら盛り上げれるか分からず、困ってしまった。
社会人の方が1度は経験する、”カラオケあるある”ですよね。
こんなことにならないために、上司が喜ぶ歌を前もってチェックしておくことがおすすめです。今回は、50代の定番曲まとめをご紹介いたしますね。

少年時代 井上陽水

「夏が過ぎ、風あざみ」
から始まる、井上陽水の名曲。リアルタイムで聞いたことが無い人でも、聞いたことがある人は多いのでは?50代の好きな歌ランキングでも常に上位に上がり、老若男女問わず人気のある歌です。しっとりと歌いあげたり、上司と一緒に歌うのもオススメ。歌の後は、自分が若かったころの思い出などプライベートなことを話してくれるかもしれませんね。
この曲に思い出がたくさんある、50代の方も多くいる、オススメの曲です。

UFO ピンクレディー

一世を風靡した、ピンクレディーは今で言うAKBのような存在でした。
この曲も、リアルタイムで聞いたことがない若者でも、知っている人が多いのではないでしょうか?当時は振り付けを完コピする人も多く、実は今でも踊れる50代の方もたくさん居ます。部下から率先して、この歌を歌いながら踊れば、きっと上司も喜んで踊って盛り上がってくれるはず。

恋 松山千春

女性の気持ちを歌った、松山千春の名曲”恋”
何度聞いてもいい歌詞で、恋愛に悩んだときに、この歌に励まされた50代の方も多くいます。松山千春のように、マイクは口の横にぴったりつけて歌いましょう!

まとめ

定番曲を覚えることで、上司との距離がぐっと縮みますね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます