日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

しまった!楽しみにしてた同窓会でありがちなミス

久しぶりに同級生と再会する同窓会は何年かに1回開かれているところが多いですよね。毎年行うものではないので、間違いやミスを起こしてしまいがちなのも仕方のないことなのかもしれませんね。今回は、楽しみにしてた同窓会でありがちなミス、についてご紹介します。

LINEでの同窓会メンバー

比較的小規模の同窓会でのありがちなミスは、現代でもっとも多く使われているLINEでのご送信が挙げられます。グループを作るさいに関係のない人を入れてしまったり、その逆として入れるべき人をグループに入れていないことに最後まで気づかずに同窓会当日に顔を合わせたときになって気づいた、というミスがあります。

アルコールとノンアルコール

居酒屋さんやホテルの一室を借り切って行う大規模な同窓会でありがちなミスとしては、アルコールを飲めない人にアルコールを注いでしまったり、車で来場している人に間違ってお酒を飲ませてしまったりといった、大規模ながらのミスがあります。幹事は一度にすべての人を見ているわけではないので、ミスに気づかないケースがあります。

氏名違い

同窓会の乾杯のあいさつを恩師の先生に頼むときに、先生の名前を間違えたり年齢を間違えたりといったミスがあります。また女性の先生であれば結婚をして名字が変わっていることを皆に伝達することを忘れるという、ありがちなミスもあります。

まとめ

同窓会は基本的に昔からの付き合いのある人たちが集まって、お酒や料理を楽しみながら昔話に浸ることを目的としているといっても過言ではありません。ちょっとした、ありがちなミスならば、同窓生も許してくれるでしょうし、その後は笑い話に発展する可能性もあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます