日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ここに行けば間違いなし!さくらんぼ狩りが楽しめる南信州のおすすめスポット3選

赤くてまん丸の形をしていて、テレビなどを見ながらつまみやすい果物といえば、さくらんぼですよね。今回は、ここに行けば間違いなし!さくらんぼ狩りが楽しめる南信州のおすすめスポットをご紹介します。

千代岡農園(飯田市龍江)

飯田市は長野県の南に位置している、南アルプスと中央アルプスの境界にある豊かな自然あふれる土地です。さくらんぼ狩りは6月中旬から始まります。またそのほかにも果物を育てています。7月下旬からはモモ狩りが始まります。年中通して忙しく果樹を育てている農園です。アクセスは三遠南信自動車道天竜峡ICより車で5分のところに位置しています。

高森町営農支援センター ゆうき(高森町)

高森町営農支援センター ゆうき農園でのさくらんぼ狩りは、6月上旬から6月下旬となってますので、早めに計画を立ててお出かけしましょう。また、アクセス情報は、中央道飯田ICから車で25分かかります。松川ICからだと車で20分の距離にあります。

交流センター「みらい」(松川町)

この交流センター「みらい」では、50軒くらいの農家で作られている、さまざまな果物の収穫体験が可能な団体です。果物をどこで狩ることができるかどうか?問い合わせることにより、その日収穫可能な農園を紹介してくれるシステムを取っています。南信州を訪れるさいには活用してみましょう。

まとめ

さくらんぼ狩りは、摘み取りができる期間がとても短いです。ですので、計画性をもってお子さんなどの体調も吟味しながら出かけると良いでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます