日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

味の違いがわかるあなたに。さくらんぼ狩りで楽しめるおすすめの品種3選

甘くておいしくてとろけそうなさくらんぼ。さくらんぼ狩りに行くと実にさまざまな品種があります。味の違いがわかるあなたにとっておきのさくらんぼの品種3選をご紹介いたします。

南陽

「さくらんぼの王様」といわれるくらい代表的な品種です。果肉はしっかりとして厚く、果汁はみずみずしくたっぷりあるのが特徴です。収穫時期が非常に短く一週間から二週間しかありません。旬の時期も一週間程度で幻のさくらんぼといわれるほどです。大玉で甘みが強く最高級品とされています。贈り物にも最適です。

佐藤錦

日本を代表するさくらんぼで、粒が大きくさわやかな味で人気ナンバーワンの品種です。甘さが強い上に、酸味が強くバランスが取れています。ぷりぷりとした食感が口の中ではじけます。赤と黄色がまじりあったその色合いは「赤い宝石」とも呼ばれるくらい美しい輝きを誇っています。

ナポレオン

ベルギーの王様が名づけた名前がナポレオンです。少しすっぱさがあるのが特徴です。黄色に赤みがかかった可愛いハート形のさくらんぼです。果汁たっぷりで濃厚な味わいとみずみずしい果肉は甘くてジューシーでおいしさ抜群です。香りも甘くすばらしい極上品種です。

まとめ

さくらんぼ狩りはおいしくて、楽しくて本当にうれしいイベントです。一粒一粒をお口に入れた時の甘酸っぱさはなんともいえない味わいです。きれいな水と空気を十分浴びたとれたて、つみたてのさくらんぼを探しに行きましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます