日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

田主丸でぶどう狩りがしたい!おすすめの人気スポットランキング

昭和33年に巨峰が開稙された田主町のぶどう狩りスポットです。田主町観光ぶどう協会には72の果樹園があり、入園無料で試食もできます。ぶどう狩りの場合は、もぎ取った分の値段を支払う形式になります。露地栽培ぶどうは8月10日頃から15日までは1キロ1,300円、8月16日からシーズン終了までは1キロ1,100円です。ハウスは7月、露地は8月10日頃スタートですが、トンネル栽培ぶどうも7月下旬から楽しめます。

秀峰園

園内にサワガニもいる3500坪の果樹園です。ぶどうの時期は8月10日頃から10月上旬まで。時間は9時から18時で定休日はありません。お弁当の持ち込みができ、ドッグランもあります。ぶどうの種類は露地もので、8月10日頃から10月初旬までの巨峰と、8月10日頃から10月上旬までの安芸クィーンです。所在地は久留米市田主丸町益生田1408、問い合わせ電話は080-1722-0356まで。

上野盛果園

田主丸の巨峰発祥の地の一つです。減農薬でのびのびしたこだわり農園です。ぶどうはハウス、トンネル、露地があり、開園時期は7月下旬から9月末、8時から日没までで定休日はありません。巨峰は7月下旬から、種なしシャインマスカットは8月上旬から、ハニービーナスは8月上旬から、種なし瀬戸ジャイアンツは8月下旬から、安芸クィーンは7月下旬から。所在地は久留米市田主丸町田主丸1158-1で、問い合わせ電話は0943-72-4031まで。

出田(チ)果樹園

50年間、露地のみの巨峰一筋です。期間は8月17日から9月中旬で、7時半から19時まで。新鮮なその味には定評があります。所在地は久留米市田主丸町益生田1404-2、問い合わせ電話は0943-73-0056まで。

田主丸でぶどう狩り、まとめ

田主町観光ぶどう協会で統制の取れたブドウ栽培のビジネスをしています。安心してぶどう狩りができる貴重な巨峰の町です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます