日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

拭き掃除に重曹をプラスした大掃除方法

いつもは水拭きだけで済ますお掃除でも、そこに重曹をプラスすることでいつもよりきれいになります。
今回は、拭き掃除に重曹をプラスした大掃除方法をご紹介します。

重曹とは

・重曹とは「炭酸水素ナトリウム」のことで、ふくらし粉として昔からお料理にも使われています。
・弱アルカリ性で、肌への刺激も少なくて済みます。
・程よい粒子の固さなので物を傷つけず、研磨剤としても使用できます。
・親水性と親油性の性質を持つので、油を分解することができます。

拭き掃除に重曹をプラス

◎キッチンの拭き掃除にプラス

まず、重曹スプレーを作りましょう。500mlのペットボトルの水に、小さじ1杯の重曹を入れます。これを振って重曹を溶かし、スプレーボトルに入れて出来上がりです。キッチンの油汚れなどに吹きかけて拭くだけです。スッキリきれいになります。乾いて白く跡が残った場合は、水拭きすれば落ちます。

◎床の拭き掃除にプラス

拭き掃除を始める前に、掃除機やモップで埃などを取っておきます。次に、バケツの水に重曹を少し溶かして、雑巾をその中で洗い拭いていきます。
汚れている箇所には軽く絞った雑巾で拭き、その他は固く絞った雑巾で拭きます。乾いて白く跡が残った場合は、重曹入りでない水で絞った雑巾で拭くといいでしょう。

◎スイッチ等の拭き掃除にプラス

電気のスイッチや、リモコンの手垢を取る時も重曹スプレーを布にかけ、拭き取りましょう。

まとめ

重曹は環境にも優しく、色々な場所で使える便利なお掃除アイテムです。重曹を活用して、家中をピカピカにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます