日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケ上達の鍵は「リズム感」にありました

カラオケを本格的に上達させたいと考えているのなら、リズム感を鍛えることから始めてみましょう。初心者が本格的にリズム感についてマスターしたいのならいろんな練習方法ができると思うのですが、声質によって変えることができるリズムの取り方についていろいろ紹介します。

一番ベターで上達しやすい道具とは

音楽をやっている人であったら一度は聞いたことのある道具の中に「メトロノーム」というものがあります。この道具は一番わかりやすくテンポを教えてくれる機械として人気があります。実際に購入すると高くて買えないという人もいると思うので、現在では無料で提供しているパソコンのフリーソフトだったり、携帯電話などの端末からのアプリをとってみるといいでしょう。

裏のリズムをとることも大事

4拍子だからと言っていつでも同じようなリズムをとっているだけではなかなか上達しません。上達するカギは「裏拍」にあります。裏拍が取れるということは普通の音程のテンポを把握していることにもつながるので、裏拍をとりながら何か歌ってみたり、手は普通の拍で足は裏拍でとるなどの上級者向けのレッスンをやってみることもおすすめです。メトロノームと一緒に使って正確にリズムを刻む練習と、それとは真逆に裏拍をしっかり取るような練習方法を心掛けてみるのもいいでしょう。

リズムの取り方は人それぞれなのですが、普段私たちは何気なくリズムをとっているものなので、慣れでリズムをとっていくのも有効でしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます